Renovation

改修のご提案

全国の公園や港湾、漁港などで環境整備計画が進んでいます。

最近の環境整備工事の傾向を見ると、過去に整備した施設のリニューアル(改修)工事が多くを占めています。

期待寿命を果たした後に、改修される施設。
それを待たずに、設計ミスや部材選定ミスで期待寿命を果たせなかった施設。
震災や水害等、天変地異により改修せざるを得ない施設。
使用頻度が低く、形骸化してしまった施設。

改修の目的は様々ですが、私達に依頼をいただいた改修案件には、次のようなことを検証し、ご提案させていただいています。

改修原因の検証

  1. 対象の施設は適切な部材選定がされているか
  2. 対象の施設の改修(劣化)原因は何か
  3. 改修する施設は「資源」として活用できないか

改修のご提案

  1. 改修(劣化)原因の診断
  2. 劣化原因を繰り返さないための技術提案
  3. 投資手段の検討(一括投資/リース)提案

デッキ改修技術

改修工事には、通常の建設業法に加え「建設リサイクル法」が適用され、建設副産物のリサイクルなども配慮した提案が必要です。

また、バリアフリー設計など、改修対象が設計された当時には存在しなかったモジュールへの対応も必要となります。

これらを総合的な見地から判断し、技術的にも、投資的にも最善なアセットマネジメント提案を行うこと。

これがsai-BRANDの社会的使命と考えております。

外構施設の改修に関わるご質問やお問合せは、随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

sai-BRANDお問い合わせ会社概要メッセージ受賞歴・特許取得CSR採用情報サイトマップご利用案内

資源でありつづけるモノづくり sai-BRAND

株式会社 saiブランド

Head:〒130-0021 東京都墨田区緑4-28-6 saiブランドスクエア TEL 03-6666-9965 FAX 03-6666-9964

Branch:sai横浜 / sai中部 / sai近畿 / sai中国 / sai山陰 / sai九州 / sai沖縄

Copyright © 2017 sai-BRAND All Rights Reserved.