羽生水郷公園人道橋設置工事

On 21. 01. 2013 by sai1525

当現場は、ZAM(高耐食溶融めっき鋼板)の下地構造の人道橋です。

構造は、□75角の短足支柱を固定アングルで留めた後、C75×45のチャンネル材で短足支柱を挟み込み、大引材を形成しています。最後にハット型鋼80×40の根太材を設置した下地構造としています。

デッキ材は、水辺ということもあり耐吸水性に強いリバースウッドAWを使用しています。

独立基礎の設置精度がよく、スムーズに施工が出来た現場です。元請様に感謝いたしますm(__)m

NCM_0151

NCM_0154

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幕板と地覆材の直線の通りも綺麗に仕上がり、良い出来の作品となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Print Friendly, PDF & Email

Comments are closed.

  • Copyright © 2015 sai-BRAND All Rights Reserved.