Products/Technology

水辺、海辺に使用される建材や製品は、過酷な自然環境に耐えうるものでなければなりません。
また、使用する材料自体も高い耐久性やリサイクルなどにより資源であり続けたい。
そんなモノづくりを続けることで、sai-BRANDの製品は水辺以外にも幅広くご採用いただいています。

Focus

saiブランドでは素材や製品の開発だけでなく、日ごとに工夫や挑戦を続けています。
自社で設計し、現場で施工をすることで得られた経験を、製品やサービスにフィードバックしています。

News

最新情報をブログ[ sai-BRAND News ]でご紹介します

2023/01/27

千葉市都市文化賞2022

弊社で設計施工した稲毛海浜公園の「海へ延びるウッドデッキ 」が千葉市都市文化賞の【景観まちづくり部門 優秀賞】を受賞したとの連絡を頂きました。

2023/01/27

螺杭、小笠原に進出!

ちょうど昨年の今ころ、小笠原父島を現地調査に訪れていました

2023/01/20

究極のオフグリッド

西暦2000年前は素材をとことん考慮し、「長持ちするモノづくり」が多かった気がします。現代はライフサイクルを短く回すモノづくりが主流です。

2022/12/28

Tranquility 2023

2022年はロシアによるウクライナ侵攻という、21世紀とは思えない大きく、恐ろしい事態が発生し、それが年を越そうとしています。

2022/10/27

南三陸町「中橋」に想う

南三陸町の復興の象徴の橋「中橋」が2020年10月に完成しました。 完成から丸2年、震災からは11年半が経過たことになります。 忘れてはならない過去から学び、考え、想像し、未来へつなげる。

2022/07/22

【重要】コロナウイルス感染拡大に伴う当社の対応について

株式会社saiブランド、株式会社サイアスは、新型コロナウイルスの全国規模での拡大に備え 感染拡大対策として、社内外への感染拡大抑止と、お客様および従業員、家族の健康や安全面を第一に考え、本日より当面の間、以下の対応を実施致します

sai-BRANDお問い合わせ会社概要メッセージ受賞歴・特許取得CSR採用情報サイトマップご利用案内

資源でありつづけるモノづくり sai-BRAND

株式会社 saiブランド

Head:〒901-0351 沖縄県糸満市名城565 saiブランドスクエア沖縄 TEL 098-987-4960 FAX 098-987-4961

Branch:sai関東 / sai中部 / sai近畿 / sai中国 / sai山陰 / sai九州 / sai沖縄

Copyright © 2023 sai-BRAND All Rights Reserved.